葉酸以外のサプリもこれひとつでOK 妊婦さんになったら毎日摂りたい栄養素はコレ!


お腹に赤ちゃんがいるとわかったその時から、健やかな成長を願って今までの生活習慣を見直す女性も多いのではないでしょうか?

妊婦さんに大切なのは規則正しい睡眠・休息、ストレスのない生活に加え、やはり良質な食事が外せないポイントですよね。

今までは、自分一人の体だからとコンビニのお弁当や外食に頼りがちだった女性も、これを機会に自身の体調を整えて出産に臨むためにも食べるもので健康づくりを考えてみてはいかがでしょうか。

また、言わずもがな赤ちゃんのためにもママがしっかりと栄養を摂ることは健全な成長に欠かせませんね。

食事に関しては、一昔前の世代まで“赤ちゃんがいるんだから2人分しっかり食べないとだめよ!”なんて言われましたが、実際には量が問題となるわけではありません。大切なのは、必要な栄養を効率よく摂取することです。

そこで、今回は妊婦さんに気をつけて摂取してもらいたい栄養素について紹介しましょう。

妊婦さんに必要なのは葉酸だけじゃない!?

よく、妊娠を希望する女性や妊娠が判明した女性には葉酸をしっかりと摂取しましょうと言われます。これ自体は間違いではありません。

葉酸は、細胞の分裂・分化には欠かせない遺伝子を構成する核酸の合成や赤血球の合成に関わる栄養素だと言われています。同じような作用を持つもの、共同して働くものにビタミン12が挙げられます。

ですから、この葉酸やビタミン12をできれば妊娠前から積極的に母体が摂取していることで。先天性の疾患をもった赤ちゃんが生まれるリスクを低減できると言われています。

しかし、葉酸だけ摂取していたらバッチリ!というわけでもないんですね。
妊娠中は、母体となるママの血液量が増加し、胎盤へも血液を供給しなければなりませんので、ママは血液が不足しやすい状況にあります。
また、出産時には大量の出血を伴いますから、多くの鉄を失うことになりますよね。

dd375236a11f597118efa0637bfa1423_s貧血と聞くと想像つきやすいかもしれません。鉄が不足する貧血の状態になると、ふらつきやめまい、倦怠感等の身体症状が現れることもありますし、産後の肥立ちにも悪影響が出ると予想されます。

よって、妊娠が判明したら貧血にならないように鉄分を含んだ食事もしっかりと意識することが大切です。

そして、鉄をしっかりと体内に吸収しようと思うと、ビタミンCが必要になります。実は、鉄だけを摂取するよりもビタミンCと併せて摂ることで吸収されやすい形へと変化するそうですよ。鉄分を含んだ食事とデザートにビタミンC豊富な果物といった組み合わせも良いでしょう。

このように、単体の栄養がオールマイティーに働くわけではなく、摂取した栄養素が相互に関係しながらより吸収を高めて母体や胎児の健康を作っていくのです。食事はバランスが大切と言われる由縁はこのあたりにあるのでしょうね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




妊婦さんの飲み物はルイボスティーやタンポポ茶?

妊娠中はカフェインの摂取を控えるようにというのはもはや常識。
しかし、今まで何気なく口にしていた飲み物の多くに実はカフェインが入っていたことに妊娠後気づく人も多いかと思います。

例えば、コーヒーや紅茶、日本茶、ウーロン茶などにもカフェインは入っていますよね?

じゃあ何を飲めばいいの?
そこで、注目されているのがルイボスティーやタンポポ茶です。
その理由はまずノンカフェインであること!ですが、含まれている成分が妊婦さんにとって良いことだらけだから♪ということにお気づきでしょうか?

これらのお茶は、ビタミンやミネラル、鉄を豊富含んでいるんです。また、抗酸化作用もあるので、風邪予防に最適。風邪をひいても妊娠前のように気軽にお薬が使えませんからお茶で風邪予防できるなんて嬉しいですね。

どうせなら必要な栄養素を一気にとりたい!

健康なマタニティーライフを継続するためにも、生まれてくる赤ちゃんのためにも、食事くらいでできることがあるなら取り入れたい!と思うのが母心ですね。

紹介させていただいた栄養素は、いつものスーパ―で購入できる食材からも摂取可能なものばかりです。
例えば、レバニラ炒めと食後の果物でお茶はルイボスティーにしたら、葉酸もビタミンも鉄もある程度は摂れるでしょう。

しかし、妊娠期間というのは普段以上にこれらの栄養素を多く必要とするので食べているつもりが実は不足していることだってあるんです。

そんな時のお助けアイテムがやはりサプリメントではないでしょうか?
【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

こういった妊活女性、妊婦さんを対象として開発されたサプリメントは、ある栄養素単体ではなく、トータルで必要な栄養素が摂れるよう吸収率まで考えて作られていますので、いつもの食事に+ONEアイテムとして取り入れておくと、ますます安心ですね。

個人的には、妊娠期間中はとりわけ口にする食べものの安全性を確保したいので、1年程度のちょっとした出費なら安全性と天秤にかけて納得できる範囲かな~?と感じたりします。みなさんはいかがでしょうか。
 

【マカ・葉酸を超える】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

【関西鉄工】ベジママ

icon-chevron-circle-right 野菜で女性を幸せにする物語。
VEGESTORオンラインショップがお届けする、新妊活サプリメント『VEGEMAMA ベジママ』。
植物工場で育った機能性植物の「アイスプラント」を原料に配合し、元気なママへの願いを心よりサポートする新妊活サプリメントです!

 
類似のアイテム

ママニック葉酸サプリ

【 レバンテ】ママニック葉酸サプリ 詳細モノグルタミン酸型葉酸

icon-chevron-circle-right 1、400マイクログラムの葉酸を配合 2、10ミリグラムの鉄分・250ミリグラムのカルシウム配合 3、29種類ものビタミン・ミネラル・アミノ酸配合 4、国産野菜・フルーツの配合
5、8種類もの乳酸菌・美容成分配合 6、安全テスト済み

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 葉酸以外のサプリもこれひとつでOK 妊婦さんになったら毎日摂りたい栄養素はコレ!