妊娠中の栄養不足・栄養失調の症状と胎児への影響


5959c323122503c944fa8480f75f85ff_s

よく赤ちゃんは小さく生んで育てるなんて昔から言われてきましたが、それは今では大きな間違いとされています。

最近は妊娠中の体重管理が以前よりも厳重になって、食事を制限したり日々苦労しているママもいると思いますが、あまり極端な制限はママの健康はもちろん赤ちゃんの健やかな成長の阻害になるとも言われています。

一体栄養不足や栄養失調によってどのような症状や影響があるのでしょうか?

ママへの影響

妊娠中は。ママの胎盤から赤ちゃんを育てる栄養が移行されています。
ママが体重管理を優先するあまりに十分な栄養をとっていなくても、赤ちゃんの成長はもちろん重要な臓器や器官の形成に優先的に栄養が使われます。

なのでママの食事量が極端に減らすとその分ママが栄養失調に陥ってしまうのです。
そうするとママの肌がボロボロになったり、抜け毛がひどくなったり、疲れやすくなって体調不良なんてことも起きてしまうのです。

胎児への影響

8b0fa4d239b88e0100e80992aa16584f_s最近BMI18.5未満のヤセ型の妊婦さんが日本では増加しており、それに従い低出生体重児は他の先進国よりも多いという統計もあります。
さらに先天性異常の一つの二分脊椎症の割合も増加しているとされ、妊娠中の栄養不足や栄養失調は赤ちゃんに深刻な問題のリスクをあげてしまうという事が言われているのです。

さらに体重管理が最も妊娠中難しいとされる妊娠後期には赤ちゃんの脳の伝達系が発達してくるころなので、その時にもしっかりとした栄養をママがとることが重要になってきます。

妊娠はたった10か月という期間ですが、赤ちゃんにとっては一生を左右する大切な期間です。その時の栄養をママがしっかりと考えることが子育てのスタートといえますよ。

妊娠期を通して気を付けたい栄養素

妊娠中のママの目安エネルギー摂取量
初期では2000~2200㎉、中期でプラス250㎉、後期でプラス450㎉とされています。その中で1日3食バランスよく、肉や魚などのたんぱく質、野菜、果物、乳製品をとっていくことが大切です。

そんな食生活でも特に気を付けたいのが葉酸です。葉酸といえば妊活中の方にはおなじみの栄養素ですが、葉酸は先ほども話が出てきた二分脊椎症のリスクを下げるうえでも欠かせないとされており妊娠に気づく前から十分な摂取が望ましいとされています。

それでは妊娠初期以降は必要ないのか?という疑問が沸きますが、葉酸はもともと細胞や血液を作り出すときに欠かせない栄養素なので妊娠中赤ちゃんの目まぐるしい成長にとってはも欠かすことができない為妊娠中通してママが摂取したい栄養素なのです。

しかも葉酸がなるべく多く取れる食事を心がけていても、葉酸や調理中の熱や水に弱く、食品中の葉酸の体内での利用率は実際食べた量の半分と非常に効率が悪いのです。そんな時は上手にサプリメントを利用することがオススメです。

AFCの葉酸サプリ

 

いろんな葉酸サプリメントがありますが、中でもママさんに人気なのがAFC葉酸サプリです。

この人気の秘密は葉酸の型にあります。通常の利用効率の悪い葉酸と異なり、モノグルタミン酸型葉酸という体内利用率が非常に良い型の葉酸を使用しているので確かな効果が期待できます。

さらに厚生労働省が推奨している葉酸量の400㎍をとれるサプリメントになっているので安心して飲むことができます。

さらに妊娠中不足しがちなビタミンやミネラル、鉄、カルシウムなどもプラスして配合されているので毎日のママの栄養管理もサポートしてくれます。お値段は1か月分で1800円で定期コースだとさらにお得になるようなので、お財布にも安心ですね。

ママの健康はもちろん、赤ちゃんの一生を左右する妊娠期の栄養管理には適切なエネルギー摂取と葉酸がポイントになりますよ。ママも赤ちゃんも元気なマタニティライフを送りましょうね。

 

女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】

葉酸サプリ

【エーエフシー】AFCの葉酸サプリ

icon-chevron-circle-right 葉酸には「食事性葉酸=天然葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸=合成葉酸」の2種類があります。あまり知られていませんが、厚生労働省が推奨し、かつ疫学研究実証済みなのは、「モノグルタミン酸型葉酸=合成葉酸」なのです。AFCの葉酸サプリは、この「モノグルタミン酸型葉酸」を、効果が実証されている適正量(400μg)しっかりと配合しています!

 

類似の妊活栄養サプリ一覧

ママニック葉酸サプリ

【 レバンテ】ママニック葉酸サプリ 詳細モノグルタミン酸型葉酸

icon-chevron-circle-right 1、400マイクログラムの葉酸を配合 2、10ミリグラムの鉄分・250ミリグラムのカルシウム配合 3、29種類ものビタミン・ミネラル・アミノ酸配合 4、国産野菜・フルーツの配合
5、8種類もの乳酸菌・美容成分配合 6、安全テスト済み

【マカ・葉酸を超える】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

【関西鉄工】ベジママ

icon-chevron-circle-right 野菜で女性を幸せにする物語。
VEGESTORオンラインショップがお届けする、新妊活サプリメント『VEGEMAMA ベジママ』。
植物工場で育った機能性植物の「アイスプラント」を原料に配合し、元気なママへの願いを心よりサポートする新妊活サプリメントです!

妊活サプリならJAS認定取得の「ヤマノのマカ」

【ヤマノ】ヤマノのマカ 

icon-chevron-circle-right ●大学との研究論文では「妊娠に繋がる」結果を発表
●販売年数17年 マカ累計販売実績97万個
●JAS有機認定取得、モンドセレクション金賞を2度受賞
●日本に最高品質のマカを届けるためにペルーに現地法人を設立し、
栽培から一貫して管理している。

妊娠中・授乳中におすすめのDHAサプリメント

【ハグラビ(Hug Lavie)】

【はぐくみプラス】ハグラビ

icon-chevron-circle-right・高品質な亜麻仁油とクリルオイルを配合・DHAエキスをたっぷりの300mg配合(3粒あたり)妊活中、妊娠中も飲める

高配合サプリメント「マカ&クラチャイダム12000」

【ECスタジオ】マカ&クラチャイダム12000

icon-chevron-circle-right 妊活男性はマカを摂取すれば、活力を養うことができます。
マカはサプリメントになっているので、飲みやすいのが利点です。
しかし、なんとマカよりも効果の高い植物があるといいます。それが、クラチャイダムです。

女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】

葉酸サプリ

【エーエフシー】AFCの葉酸サプリ

icon-chevron-circle-right 葉酸には「食事性葉酸=天然葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸=合成葉酸」の2種類があります。あまり知られていませんが、厚生労働省が推奨し、かつ疫学研究実証済みなのは、「モノグルタミン酸型葉酸=合成葉酸」なのです。AFCの葉酸サプリは、この「モノグルタミン酸型葉酸」を、効果が実証されている適正量(400μg)しっかりと配合しています!

マカザクロサプリ『ハグクミの恵み』

【はぐくみプラス】ハグクミの恵み

icon-chevron-circle-right 「妊娠したい」「更年の悩みが」「月のリズムを整えたい」女性特有の悩み解決の為開発した、マカザクロサプリメント「ハグクミの恵み」。
栄養価が非常に高い「日本産の無農薬マカ」を主成分としたサプリメントです。アミノ酸をはじめ、
亜鉛や鉄分などのミネラルを豊富に含んでいるので美容や健康にも

妊活サプリ【ミトコア300mg】

【シンゲンメディカル】ミトコア300mg

icon-chevron-circle-right 卵子や精子のミトコンドリアにアプローチする「イースタティックミネラル」を主軸に、
女性・男性のホルモンにアプローチする「ジオスゲニン配糖体」、
女性機能・男性機能にアプローチする「アグリコン型イソフラボン」を配合。

【kodakara実感!お得な定期コース】

【たけひろ】kodakara

icon-chevron-circle-right 「サンテベルセレクションKODKARA─コダカラ─」の特徴は、 有胞子性乳酸菌など3種類の成分を配合することにより胃腸の健全な働きを維持し、独自の研究・試験をもとに最適な分量で配合したマカ・葉酸・冬虫夏草・亜鉛・タンポポなど、13種類の大切な栄養素を無駄なく吸収させるところです。

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 妊娠中の栄養不足・栄養失調の症状と胎児への影響