産後のお腹周りはいつ戻る?ガードルでたるみを引き締めよう


9707540626fa464e624a4f30167f7dc5_s

出産という大仕事を終えるとすぐに始まる育児でママは毎日大忙しですよね。
そんな中ふとお腹周りが気になるという方はとっても多いのではないでしょうか?実際出産直後のお腹って「これってまだ妊娠中?」ってくらいお腹は出ているものですし、その後もすんなり元に戻るのってとっても難しいものです。産後気になるお腹周りはいつ頃戻るものなのでしょうか?

お腹が戻るのはどれくらいかかる?

イラストまず出産後6~8週間までは「産褥期」と言って、10か月かかって大きくなった子宮が収縮することによってだんだん元に戻ろうとします。元々鶏卵くらいの大きさだった支給が3キロ前後の赤ちゃんのお部屋になっていたことを考えると、そうすぐには戻らないのも納得ですよね。

さらに半年位までは体が元に戻ろうとする働きがあるので、そのころには産後とは比べ物にならないくらいお腹もスッキリとしてくるのです。ただ個人差もあるので、半年でお腹周りが戻る人もいれば1年くらいかかる人もいるようです。

時間が経っても元に戻るのは難しい?!

よく風船を膨らましてしぼむとクシュクシュになっていますよね。そんな状態がママの体にも起きており、一度大きく膨らんだお腹を皮膚や周囲の肉が支えているので産後は伸びきった状態になってしまいます。なのでお腹周りが戻ってきたかなと思っても、実際お腹のお肉はプニプニだったりうまく引っ込まなく産前の体に戻すのはとっても難しいのです。しかも産後のストレスや育児で外出がままならないと逆に太ってしまうなんてこともありますよね。

そんな時はやはり特別なケアが必要になりますが、忙しい毎日で運動をするのって難しいですよね。でもそんなママの声に応えたうれしい商品があるのをご存知ですか?

産後のママのお腹ケアにトピナガードル

icon-magic 安心の日本製、アフターケアでお直し無料!産後用トピナガードル
トピナガードルはなんと身に着けるだけで産後の気になるお腹をスッキリさせることができるガードルなのです。ガードルといえばお腹周りをがっちりサポートしてちょっと息をするにも苦しいのではというイメージがあると思いますが、トピナガードルは締め付けないのが特徴です。産後のケアはデリケートな体になっているので締め付けるとかえって骨盤を変形させたり血流を悪くしてしまいます。

そんな時期でもトピナガードルは適度なホールド感なので安心して使用することができます。中には産後5日目から着用している方もいるくらいです。

さらに「ダイワボウポリプロ紡績糸」「吸水速乾アクリル」という特殊な素材を使用することで、体幹を整え産後の体系を整えるのに役立ちます。保温性も高い素材で発汗を促し、脂肪燃焼にも働きかけます。お腹から太ももまでを覆うガードルなので、お腹以外にも気になる太ももも一緒にケアすることができます。

8b0fa4d239b88e0100e80992aa16584f_sまたガードルは肌に密着するのでかぶれが気になるという方もいらしゃると思いますが、トピナガードルの特殊素材は発汗性に優れているのに上手に水分を発散させてくれる素材なのでムレも気になりません。24時間着用可能なので、起きているときばかりでなく寝ている間にスッキリお腹になれちゃいますね。

もしガードルのサイズがダウンしても、うれしい無料サイズ補正もしてくれますので新しくガードルを買う必要がないのでお財布にも優しいですよね。忙しい毎日でもママはきれいでいたいものです。特に産後でもスッキリしたお腹は女性ならば誰でも憧れですよね。産後なかなかお腹が戻らないと悩んでいる方、今妊娠中で産後のお腹周りをケアしたいと考えている方にもトピナガードルはおすすめですよ!
 

安心の日本製、アフターケアでお直し無料!産後用トピナガードル

【アイマーク】トピナガードル 詳細産後用

icon-chevron-circle-right トピナガードルは安心の日本製で、ナイロンを使わないのでかゆくなりにくく、ストレッチ素材のため苦しくもなく、また体幹部を温め24時間発汗を促しながら速乾素材により快適さを保ちます。

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 産後のお腹周りはいつ戻る?ガードルでたるみを引き締めよう