産後お腹痩せ方法!お腹周りのお肉を戻すダイエット いつから始めるのが理想的?


d7f82d5c6cb2e096c65d6d824765a4ad_s

妊娠・出産を機に体型がガラッと変わってしまった女性は少なくありません。
特にお腹周りにはお肉がたっぷりついてしまうパターンが多いのが現状です。
でも諦めてはいけません。
何故なら産後はダイエットに最も適した時期でもあるからです。

どうしてお腹周りにお肉がついちゃうの?

妊娠中はいつも通りの食事をしていても、通常の2割増しで太りやすくなります。
またお腹の赤ちゃんの為に栄養を多く摂らなければと、妊娠中はそうでない時よりも沢山食べていた記憶があります。

確かに妊娠中はお腹の赤ちゃんを支える為に、お腹周り等に中性脂肪がつきやすくなるのは事実です。
また子宮が大きくなるにつれて腸が圧迫され便秘がちになり、新陳代謝の悪く脂肪がつきやすい体になってしまうのです。

産後はお腹痩せにぴったりな時期!

妊娠中の太りやすかった時期は、出産と同時に終わりを告げます。
産後の体は、代謝が上がって痩せやすい時期なのです。
普通に栄養バランスの取れた食事を心掛けるだけでも体重はおちていきます。

しかし体型を元に戻すとなれば、そうそう上手くはいきません。
10ヶ月も赤ちゃんがお腹の中にいたのですもの、お腹周りがのびきってしまうのも無理のない話です。
だからこそ、産後ガードル等を穿いて、たるんだお腹周りを引き締めていかなければいけないのです。

締め付けないガードル?!


 

産後ガードルといえば、ガチガチのキツいガードルを想像なさる方もいるかと思います。
確かにたるみきったお腹周りを引き締める為には、多少の窮屈さは乗り越えていかなければならないのかもしれません。
しかしあまり窮屈な状態でいると、血行が悪くなり、逆に骨盤が歪んでしまう危険性があります。
そこでお薦めなのが『トピナガードル』なのです。
トピナガードルは産後ガードルだけど、『締め付けすぎない』ガードルなのです。

トピナガードルがお薦めの理由

産後のダイエットのポイントは、適度な締め付けと、身体を冷やさないということです。
トピナガードルはその両方を満たしてくれます。
最も痩せやすいとされている体温は、36℃~37℃と言われております。

高機能繊維で作られたトピナガードルを穿くことで、体幹部分の体温が常にその状態に保たれ、自然に基礎代謝がアップしていきます。
トピナガードルを着用するだけで、脂肪が少しづつ燃焼し、産後のお腹痩せへと繋がって行くのです。

また産後ガードルは24時間着用し続けることで、その効果をフルに発揮します。
そこで気になるのがカブレやムレのトラブルです。
トピナガードルの特殊繊維「吸水速乾アクリル」は、保温すると同時に水分を発散してくれるので、大量に汗をかいても肌をサラサラに保つことができます。

産後すぐは、慣れない子育てで、新米ママにとって最も忙しい時期です。
と同時に産後は、お腹痩せ等のダイエットに最も適している時期とも言えます。
ストレッチ効果が高いのに苦しくないトピナガードルは、着け心地バツグン、従来の産後ガードルのイメージを塗り替えたと言えます。
 

安心の日本製、アフターケアでお直し無料!産後用トピナガードル

【アイマーク】トピナガードル 詳細産後用

icon-chevron-circle-right トピナガードルは安心の日本製で、ナイロンを使わないのでかゆくなりにくく、ストレッチ素材のため苦しくもなく、また体幹部を温め24時間発汗を促しながら速乾素材により快適さを保ちます。

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 産後お腹痩せ方法!お腹周りのお肉を戻すダイエット いつから始めるのが理想的?