妊娠中の栄養失調に注意!厚生労働省が指導を出した栄養とは?


妊娠中の栄養失調は胎児の成育に悪影響を与え、障害を持つ子供や未熟児が生まれるリスクが増すと言われています。
注意したいのは、母子ともに健康でいるための栄養の量と、食欲が一致するとは限らないことです。

体に良いのと胎児に影響があるかどうかは別

サプリメントが体に良いものと考えて使う人は多く、実際に健康に影響を与える場合もあります。
サプリメントはある程度健康な人が使うことを前提に作られています。

妊娠中に避けたい物質の代表に、カフェインがあげられます。
カフェインには覚醒作用などが含まれていて、眠気覚ましなどに利用した経験がある人もいるはずです。

健康な人がカフェインを多少とるぶんには問題がありません。
しかし、カフェインの過剰摂取を行うとカフェイン中毒になる可能性があり、カフェイン剤などを大量に摂取すると最悪死にいたることもあります。
カフェインは体に負担をかける栄養素でもあるのです。

カフェインは胎盤を通して赤ちゃんにも影響を与えることがわかっていて、カフェインの過剰摂取が流産リスクを高めてしまうのです。妊娠初期ともなれば赤ちゃんのサイズは小さく、それだけ影響が残りやすくなります。

栄誉の摂取は健康な大人の基準ではなく、赤ちゃんを基準に考えなければならないのです。

鉄分とたんぱく質は特に重要になる


赤ちゃんを育てるために必要な栄養素は多く、特に不足しやすいのが鉄分とたんぱく質です。鉄分とたんぱく質は血液の材料になります。

妊娠中は自分の体だけでなく赤ちゃんにも血液を送らなければならないため、貧血になりやすいと言われています。

しかし、つわりなどが原因で食欲がなくなる人は珍しくなく、栄養の摂取自体が難しくなる場合もあります。

鉄分やたんぱく質を効率よく摂取するのであれば、赤身の魚や肉などを食べるのが早道です。
しかし、食欲自体がなくなってしまい、これらの食べ物を口にできなくなるケースは多いのです。

植物性の鉄分は動物性の鉄分に比べて体に吸収されにくく、ビタミンCや他の栄養素との組み合わせで少しでも吸収を良くする工夫が必要になります。

妊娠中は食べ物まで気を使えないという人が増えるため、どうしてもジレンマにつながりやすいのです。

厚生労働省の推奨摂取量など目安がある

厚生労働省の推奨摂取量を守る範囲であれば問題はなく、ある程度とりすぎても問題がない栄養素も存在します。重要なのは食事とのバランスになってくるのです。

妊娠初期や妊活中に重要になり、厚生労働省も摂取量を増加させるべきと勧告した栄養素が存在するのもポイントです。
特に葉酸は重要で、積極的に摂取したい栄養素の一つになっています。

葉酸はビタミンB群の一種で、細胞の分裂を促すと言われています。
葉酸が不足すると障害を持った赤ちゃんが生まれやすくなるといったデータもあり、摂取が推奨されているのです。

名前のとおり葉物の野菜に多く含まれていて、レバーなどから摂取することもできます。

葉酸や過剰摂取にならない程度の鉄分やミネラルなどは補って問題がないのです。
動物性たんぱく質をとり辛い時も、卵を使ったスイーツを食べる、植物性たんぱく質が豊富な豆乳や大豆製品で補うなど、工夫ができるのもポイントです。
 

妊活・妊婦に必要な人気栄養サプリ

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 

妊娠中・授乳中におすすめのDHAサプリメント

【ハグラビ(Hug Lavie)】

【はぐくみプラス】ハグラビ

icon-chevron-circle-right・高品質な亜麻仁油とクリルオイルを配合・DHAエキスをたっぷりの300mg配合(3粒あたり)妊活中、妊娠中も飲める

芸能人が妊娠中サプリメント「ララリパブリック」で亜鉛や葉酸を摂っていたのを参考にしました


妊活・妊娠中に良いと言われる葉酸サプリの私の選び方

体験ママライター:えみ

妊娠したいと思ってから・・・
今でこそ当たり前になった「妊活」という言葉ですが、私自身具体的な内容はよく分かっていませんでした。
自分がいざ妊活を始めよう!となり、インターネットで調べていくと情報がありすぎてなんだか面倒になってしまって、、、
ですが、そんな中でどのサイトでも同じように言っていたのが「葉酸の大切さ」でした。
葉酸は妊娠中だけでなく、いわゆる妊活中といった妊娠前から摂取するのがいいとは知らず、とりあえず今すぐ葉酸を取ろう!という感じでした。

葉酸サプリを選ぶにあたって・・・

よし葉酸サプリメントを取ろう!と思い、またまたインターネットで検索してみるとその情報や種類の多さに驚きました。
え?結局どの葉酸サプリメントがいいんだろう?種類がありすぎる~!と、頭を抱えてしまいました。

あっちはランキングで人気があるけどちょっと値段が高い、こっちは安いけど安すぎると効果があまりないものもあるようだし、、、
効果や値段などをメーカーごとに比較しているサイトを参考にしたり、芸能人や妊活・妊娠中のママの人気ブログで情報を収集したりしました。

決め手となったもの・・・

葉酸サプリの購入に関わらず、普段の買い物などの中でも自分のこの値段なら買ってもいいなって水準ってありませんか?
これならこれぐらいの値段は出せるかな、という感じのものです。妊活・妊娠に大切なものだから!と気負って高いものを買うことより、自分が無理せず続けられるような値段のものを私は選ぶことにしました。

いい葉酸取ってるのに妊娠しない~!と思うのも嫌だし、
なかなか妊娠できなくてもサプリメントを飲むことでとにかく健康的な体にはなっているのであれば、一石二鳥だしいいかな~という感じで!

インターネットで調べている中で、あ!これはあのサイトでも紹介していたな~とか、様々な所で紹介されていると自分の中で
この中から決めようかなという候補がいくつかに絞れました。

その中で、自分の希望に合ったものが「ララリパブリック」の葉酸サプリメントでした。

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

なぜ「ララリパブリック」を選んだのか・・・

このサプリメントに含まれている栄養素の豊富さに驚いたのと、こんなにたくさんの栄養を手軽に摂取できるのにこの値段は安い!と思ったからでした。

妊活中にも大切な栄養素として葉酸だけでなく亜鉛も強く言われていましたが、普段の食生活の中でなかなか取り入れることができずにいました。

そんな中でこのララリパブリックにはこのふたつが含まれているということを知って感激しました。さらには様々な野菜の栄養素、カルシウムなどもこのサプリメントで補うことが可能なのです。

私好みのパッケージのナチュラルな可愛さにも魅かれ、このララリパブリックの葉酸サプリメントの購入を決めました。

「ララリパブリック」の葉酸サプリメントを飲み始めて・・・

初めて家に届いて箱を開けた時の感想は、やはりパッケージが可愛いということでした!

ただそれ以外にもサプリメントについて写真付きで分かりやすく書かれている説明書や、他のララリパブリックの商品の紹介もあり、大変参考になりました。

実際に飲んでみると、自分で思っていた以上に野菜!というような少し青臭いような匂いはありましたが、それが飲んでる~!効いてる感じがする~!(笑)という感じで私はほとんど気になりませんでした。

飲み続けているうちに慣れていたということもあるかもしれません。
さらにこのララリパブリックの定期購入を続けていくと、他の商品(ルイボスティーなど)のサンプルなども送られてくるのです!
このサプリメントにして良かったと思いました。

さいごに・・・

おかげさまで、この度赤ちゃんを授かることができました!
自分に合った葉酸サプリメントに出会えて、飲み続けることができて本当に良かったと思います。
人によって選ぶ基準はそれぞれだと思うので、たくさんの情報がある中でも自分が納得できるものを選べるといいですね!!
 

妊活・妊婦に必要な人気栄養サプリ

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 

妊娠中・授乳中におすすめのDHAサプリメント

【ハグラビ(Hug Lavie)】

【はぐくみプラス】ハグラビ

icon-chevron-circle-right・高品質な亜麻仁油とクリルオイルを配合・DHAエキスをたっぷりの300mg配合(3粒あたり)妊活中、妊娠中も飲める

妊娠初期中期の葉酸は野菜で補える?サプリメントはいつまで飲むべき?


妊娠初期になぜ葉酸が必要なの?

妊娠初期に必須な栄養素

妊娠初期に必須な栄養素として葉酸が一番に挙げられています。
なぜ、葉酸が必要なのかといいますと、葉酸には胎児が先天性神経管閉鎖障害という障害を持って生まれてくるリスクを下げる働きがあるからです。
また、遺伝子の情報を持つDNAの合成を助ける働きもあるとされています。

葉酸は野菜で補える?

妊娠初期

妊娠初期には、1日におよそ0.4mg(マイクログラム)の葉酸が必要とされています。葉酸が多いとされている野菜は以下のようになっています。

・ほうれん草
・ブロッコリー
・モロヘイヤ
・かぼちゃ

など、比較的1年中スーパーに並んでいて手に入りやすいものが多いですね。

野菜の他にも以下の食品で効率よく摂取できます。
・納豆
・うなぎの肝
・焼きのり

などが挙げられます。
しかしながら、必要とされる葉酸0.4mgは、たとえば茹でたほうれん草なら3.6袋分を食べなくてはなりません。

特につわりで食欲が出ない人も多い妊娠初期は、食事で補うことが難しいので、サプリメントでの摂取がのぞましいようです。

葉酸だけを摂取すればよい?

いくら妊娠初期に葉酸の摂取が大切といっても、そればかりではいけません。
葉酸と同じビタミンB群であるビタミン12、ビタミンB6も一緒にとることで、葉酸の吸収率がグンとよくなります。

また、胎児の骨や歯を作るのにカルシウムが必要になります。
鉄分も必要です。

妊娠初期はまだママから蓄えてあった鉄分を胎児に血液と一緒に送るのですが、もともと貧血気味というママは立ちくらみなどの症状が起きやすくなってしまいますので、できるだけ鉄分もとるようにしましょう。

いつまで摂取を意識して続ければいいの?

妊娠初期に必要とされている葉酸ですが、サプリなどは地味にお金がかかるためいつまで意識して積極的にとらなければならないの?
と悩む方もいらっしゃるでしょう。

一つの目安としては妊娠3か月頃までと言われています。
なぜがというと、赤ちゃんを育てていく胎盤ができあがるのが、そのころなんですね。

かといって、葉酸は妊娠しているしていないに関わらず必要な栄養素です。そのころになればつわりが落ち着いてくるママも多いので、食欲が出てきたら、毎日の食事に積極的に葉酸をとっていきたいものですね。

オススメの葉酸サプリ・メリット

筆者のオススメはベルタの葉酸サプリです。
なんといっても口コミ1位にひかれましたし、送料無料で翌日にはすぐ届いたのでよかったです。
 








1
2
3
4
..
21

BELTA ベルタ葉酸サプリ 6個セット 【送料無料】 【当日発送】

BELTA ベルタ葉酸サプリ 6個セット 【送料無料】 【当日発送】
27,200 円 (税込) 送料込
評価 4.29  レビュー数 454
商品名 ベルタ葉酸サプリ 内容量 48.0g(400mg×120粒) 原産国 日本 原材料 乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、馬プラセンタエキス末、フィッシュコラーゲン(..

1
2
3
4
..
21


楽天ウェブサービスセンター


CS Shop
更新:2020-01-22

更新:2020-01-22


楽天ウェブサービスセンター

味もほんのり野菜味(なんの野菜かと聞かれるとわからないのですが…)
で、つわり中も不思議と口に入れた瞬間おいしく感じました。

ベルタには葉酸だけでなく、血液をサラサラにしてくれるDHA・EPAや、腸内環境を改善してくれるラクトフェリン、肌の張りを保ってくれるベビーコラーゲンが配合されているので、赤ちゃんに栄養が行くだけでなく、ママもきれいになれて一石二鳥だと感じました。

ベルタのデメリット

ベルタのデメリットは、というよりネックになっていたのは、ずばり「値段」と「飲み込みづらさ」だと感じました。

まず値段ですが、葉酸サプリ自体がどこもそんなに安くはないのですが、1度に4粒摂取しなくてはならないため、なくなるスピードは速いです。
こまめに購入しなくてはならないので、3個セットなどという販売のされ方がされているのも理由がわかりました。

そして粒の大きさですが、1粒は小指の爪くらいで普通サイズだと思いますが、先ほど述べたように1度に4粒飲まなくてはなりません。私自身は少々飲み込みづらさを感じました。

しかしながら、1日1回の摂取でいいので飲み忘れることもなく、続けることができました。
飲みやすさならこちらが人気です。

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

まとめ

胎児へのリスク軽減のため妊娠初期に必要な葉酸ですが、胎盤ができあがる3か月頃までは特に気を付けて摂取したほうがよさそうです。
しかしながら、サプリだけ飲めば安心ということではなく、日々の食事をバランスよくとることを心がけ、補助としてサプリを飲むのがのぞましいですね。
 

妊活・妊婦に必要な人気栄養サプリ

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 

妊娠中・授乳中におすすめのDHAサプリメント

【ハグラビ(Hug Lavie)】

【はぐくみプラス】ハグラビ

icon-chevron-circle-right・高品質な亜麻仁油とクリルオイルを配合・DHAエキスをたっぷりの300mg配合(3粒あたり)妊活中、妊娠中も飲める

妊娠中の栄養バランスもバッチリ!評判の「ララリパブリック」


「ララパブリック」を購入したきっかけ
前日産婦人科で検診を受けた時に、助産師さんから「妊娠中は、栄養バランスが大切。特に葉酸をしっかり摂るように」とアドバイスされました。

何でも、妊娠3ヶ月まで規定量の葉酸を摂り続けると、赤ちゃんの先天的疾患のリスクが減少するらしいです。

それならばと葉酸について調べてみたのですが…。
多く含まれている食品は、ほうれん草やブロッコリーなど野菜類で…。
妊娠してから、野菜類がつわりで一切食べられなくなってしまい、どうしようかと悩んでいました。

体験者:yukaさん(女性)

そんな時、すでに出産してママになっている親友に相談してみると、「周りのママたちにすごく評判のいいサプリがある」というので、教えてもらいました。
その名も「ララパブリック」!どうやらプロの管理栄養士さんが監修した無添加の栄養機能食品らしく、産婦人科の先生もおすすめしていたとのこと。

なんとフランスやアメリカでも人気No.1の葉酸サプリで、国産の野菜パウダーを使うなど、原料にもこだわっている印象。
しかも、鉄分やカルシウムもしっかり配合されているから、貧血になりやすい妊婦にはぴったりかも⁈

その上、ツバメの巣など美容に良い成分も入っているみたい。
親友のおすすめということもあり、思い切って購入してみることにしました。

実際に飲んでみて

この日はつわりで朝から体調が悪く、ほとんど何も食べていない状態でした。
実際のララパブリックは、小さめで飲みやすそうな錠剤。
特ににおいに敏感なつわり期だったけれど、味や香りに違和感を感じることなく飲めました。

ララパブリックには植物由来のコーティング剤が使われているので、葉酸独特の風味も気にならないよう配慮されているみたいです。

何だか、これだけでママたちに評判がいい理由がわかった気がしました。
欲をいえば、通販だけでなくドラッグストアなどでも買えたらもっと便利かな、と思います。

食欲がなく栄養バランスが崩れがちなつわり期でも、ララパブリックがあれば、何だか安心して赤ちゃんと一緒に乗り切れる気がします。

まとめ

あれからつわりも落ち着いて、だんだんと体調も改善されていきました。
でも、妊娠中は栄養バランスに気をつけたいので、ララパブリックはそのまま継続して飲んでいます♪
もちろん、食事の内容にも気をつけているので、赤ちゃんも元気で順調みたいです!

実は最近、職場が妊娠ラッシュで、同じ部署に妊娠がわかったばかりの人が2人もいるんです。
前日、彼女たちとランチしている時に、妊娠中の葉酸摂取について聞かれ…。
二人とも、仕事柄外食が多いし、そんなに野菜類ばかり食べられない!と悩んでいたようで。

そこでちょうど持ち歩いていたララパブリック少しを分けてあげました。
すると、「飲みやすい!」と2人からも好評。
やっぱり小粒でにおいや味が少ない点がポイントみたいです。

葉酸は妊娠前から摂るとさらに効果的らしいので、今度は仲のいい妊活中の後輩にも紹介してあげようと思います。
こんないいサプリを教えてくれた親友には、本当に感謝です♪

ララパブリックは、栄養バランスが気になる妊娠中のママにぜひおすすめしたいサプリです。
 

妊活・妊婦に必要な人気栄養サプリ

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 

妊娠中・授乳中におすすめのDHAサプリメント

【ハグラビ(Hug Lavie)】

【はぐくみプラス】ハグラビ

icon-chevron-circle-right・高品質な亜麻仁油とクリルオイルを配合・DHAエキスをたっぷりの300mg配合(3粒あたり)妊活中、妊娠中も飲める

妊活中にも妊娠中にもおすすめの飲みやすい葉酸サプリメント「ララパブリック」!



icon-magic 【Lara Republic(ララリパブリック)】
「ララパブリック」を購入したきっかけ
ただいま妊活中の私。
先日、同じく妊活中の友人とお茶していて、色々と情報交換をしていたのですが…。「ところで、〇〇は葉酸ちゃんと摂ってる?」と彼女に聞かれ、思わず「えっ、それ何?」と聞き返してしまいました。何でも「葉酸」とは妊娠中だけでなく妊娠前から必要な、赤ちゃんにとって大切な栄養素。

体験ママ:ゆか

でも食べ物から摂るのはなかなか大変とのこと。
しかも、厚生労働相が推奨しているのは「モノグルタミン型」の葉酸らしく…。

難しい話に目が点になりそうだったけれど、友人が「条件にぴったりの、おすすめの葉酸サプリメントがあるの〜。」と言うので、早速教えてもらうことに。

それが「【Lara Republic(ララリパブリック)】」でした。
一応、彼女と別れた後ドラックに立ち寄り、葉酸サプリメントをチェック。
でも、どれがいいのかわからなくて、そのまま買わずに帰宅。

自宅に着いた後、パソコンで「ララパブリック」を検索してみました。
すると、アメリカやフランスで人気No. 1であることや、国産の野菜パウダーが8種類も配合されていること、葉酸だけでなくカルシウムや鉄分も入っていること…etc、魅力的なポイントが多いサプリメントだったので、思い切って購入してみました。-

実際に「ララパブリック」を飲んでみて

数日後、「ララパブリック」が自宅に届いたので早速開封。
パッケージはシンプルでおしゃれなので、テーブルに置いたままでも違和感がなさそうなデザインです。
中には、やや小粒の錠剤が。

最初は香りが気になるかな?と思いましたが、実際に飲んでみるとそのようなこともなく、とても飲みやすい印象を受けました。
葉酸のサプリメントは独特の匂いがあることが多いらしいです。
でも、つわり中は嗅覚が敏感になるし、香りは少ない方が飲みやすいですよね。

それもそのはず、植物由来の「HPMC」というコーティング剤が使われていて、これが飲みやすさのポイントになっているみたいです。

できたらお店で手軽に買えるともっと便利なのにな、と感じました。ともあれ、妊娠した時のために頑張るぞ〜。

〜2ヶ月後〜
何と何と、先日赤ちゃんを授かったことがわかりました!
でも、大変なのがやっぱりつわり。
基本的に水やお茶以外はあまり口にしたくなくて、お腹の赤ちゃんは大丈夫かな?と気になる日々…。

でも、毎日欠かさず飲んでいるから、葉酸や鉄分、カルシウムはしっかり摂れているはず。

まとめ

つわりがようやく落ち着き、体調も改善してきました!
産後はできたら赤ちゃんを母乳で育てたいので、そのためにもしっかりサプリメントを摂らないと、と思っています。

また、先日会社の後輩が妊活を始めたらしいので、早速おすすめしてみました!
後輩も葉酸についてあまり知らなかったらしく驚いていましたが、すぐに注文して飲み始めたそうです。

まだまだ妊娠期間は続きますが、体調管理はもちろん、栄養素もしっかり摂って、元気な赤ちゃんを出産したいと思います。

それと、何と「ララパブリック」を教えてくれた友人も、何と先週妊娠がわかったとのこと!

これからもプレママ同士、仲良くおつきあいできたらいいな〜と思っています♪
「ララパブリック」はとても飲みやすい葉酸サプリメントなので、これから妊活を考えている人や、妊娠中のママには、ぜひおすすめしたい商品です。

 
 

妊活・妊婦に必要な人気栄養サプリ

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 

妊娠中・授乳中におすすめのDHAサプリメント

【ハグラビ(Hug Lavie)】

【はぐくみプラス】ハグラビ

icon-chevron-circle-right・高品質な亜麻仁油とクリルオイルを配合・DHAエキスをたっぷりの300mg配合(3粒あたり)妊活中、妊娠中も飲める

授乳中の栄養不足の症状が心配!おすすめは無添加の葉酸サプリ


近年、大変注目を浴びている栄養成分で、ビタミンB群の一種「葉酸」

授乳中の栄養不足の心配

元気な赤ちゃんを出産するために「葉酸」を摂取するという人は増えてきました。
葉酸という成分が妊活中や妊娠中に大変有効な成分であるということが分かったからです。

しかし出産後はこの「葉酸」を摂取することを止めてしまうことが多いようです。
出産してしまえばもう「葉酸」は摂取しなくていいと思っている人が多いからなのですが、出産後、授乳中も「葉酸」を摂取することはとても大事なことなのです。

産後、授乳中に「葉酸」を摂取することがどんなメリットがあるのかみていきたいと思います。

「葉酸」は母乳の原材料に!


まず産後に気になるのは、母乳が出るのかどうかということ。
特に母乳で育てたいと希望している人はおっぱいが出るのか出ないのかは切実な問題ですよね。

実は「葉酸」は母乳の分泌を促進してくれる成分でもあります。
母乳は血液からできています。
その血液を作る脊髄をサポートしているのも「葉酸」の成分です。

つまり、しっかり「葉酸」を出摂取することで、母乳が出やすい身体になることができるのです。
母乳育児を目指す人はぜひ摂取してほしい栄養分になります。

もちろん赤ちゃんにも大事な栄養素!


生まれたばかりの赤ちゃんは栄養を母乳やミルクなどから得るようになります。

母乳で育てたいと思っている人は自身の食事の栄養をしっかりと意識して得るようにしないと、その影響は母乳を通してダイレクトに赤ちゃんに伝わります。

母乳の栄養不足は赤ちゃんの夜泣きや便秘、そして湿疹、発育の不良などの症状を引き起こしていまうのです。
母乳は量がしっかりと分泌されることも大切ですが、その質が悪ければ意味がないのですね。

特に「葉酸」は赤ちゃんが成長するための細胞分裂や新しい細胞を作るために欠かせない栄養素です。

授乳中は「葉酸」を赤ちゃんの成長のためにも意識的に摂取しましょう。

「授乳中の栄養不足の症状が心配!おすすめは無添加の葉酸サプリ」の続きを読む…

男性におすすめの妊活サプリメント 「マカナサプリ」男性も始める妊活!


妊活は女性だけのものじゃない!男性も始める妊活!

夫婦で一緒に妊活出来るサプリ「マカナ」

妊活サプリ【makana(マカナ)】
このマカナは厚生労働省の定める基準をクリアした栄養機能食品でもあり亜鉛やビタミンEなどの12種類の栄養素がしっかりと含まれています。

イクメンという言葉が今では当たり前の様に使われていて、育児に参加するという男性の姿も多く見ることが出来ます。
しかし出産後の育児を手伝うことは当然の様に思われていても、出産前の妊活には男性はあまり関係ないと思っている人も多いようです。

夫婦で一緒に行うべき妊活であるはずなのにまだまだ女性だけの事と考えている人も多いのが現実です。

しかし不妊の原因の約半分は男性にも原因があるという事
男性の協力なくしては出来ない妊活でもあるために夫婦で一緒に取り組んでいくことが一番大切です。

じつは男性にも原因がある?!

不妊の原因として男性側に元気がなく卵子までうまくたどり着くことが出来ないと言ったことがあげられます。

詳しく調べるには血液検査のほかに尿検査、エコーなどを不妊外来のある婦人科でうける事が出来ます。
夫婦そろって婦人科を受診するというのも良いかもしれません。

男性が気を付けること・・・

男性がしっかりと卵子まで届いてくれるパワーをつけるためにはいくつかの改善も必要となってきます。
まずは喫煙や飲酒を控える事が大切です。

100害あって一利なしなんて言葉がありますがタバコの害によって体の中で作られたエネルギーの運動量が低下するとも言われています。
しかし禁煙することによってその機能も改善されるとも言われています。
赤ちゃんのためと自分の健康のためにも禁煙はそろそろ必要なのかもしれません。

またお酒をたくさん飲むことで体の元気量の質が低下するとも言われています。
仕事や日々のストレスでどうしても飲みたい日もありますよね。
そんな時は1日2本まで、週3日までとしてほどほどに飲むことをおすすめします。
「男性におすすめの妊活サプリメント 「マカナサプリ」男性も始める妊活!」の続きを読む…

妊活や妊娠後に必要な栄養素と摂取量!マカナサプリで全て補える


妊娠したら摂りいれたい栄養と注意する食材とは


最近は細くてスタイルの良いという女性がとても多いのですが、妊娠しても体重ばかりを気にして適切な食事を摂れないという人も多いようです。
大切な赤ちゃんを健康に産み育てるためにも毎日の食事を見直し必要な栄養素をしっかりと摂る事が大切になってきます。
妊活に必要な栄養素と摂取量

妊娠中に大切な栄養素をしっかりと摂ることで赤ちゃんへの大きな病気を備える事が出来るほかにもお母さん自身のつわりなどの辛い症状を軽減につながります。

妊娠中に必要な栄養とそうでないものを知っておくことが大切かもしれません。

妊婦すると貧血になりやすい?!

赤ちゃんへとしっかりと栄養を送るためにもたくさんの血液が必要となります。
しかしつわりなどによって食事をうまく摂れない場合も多く知らない間に貧血になってしまいがちです。

また出産に備えて体内では多くの血液を作り出しているのですが、血液の成分でもある血漿が多く作られ赤血球があまり作られないことから血液のバランスを崩し薄い血液となってしまうために貧血を起こしてしまうと言われています。

赤ちゃんの成長と共にたくさんの血液を必要としています。

体がだるかったり、立ちくらみをしたり、手足の感覚が少しにぶってきたかもと感じた場合は貧血を起こしている場合があるかもしれません。

貧血対策には小松菜や青のり、ヒジキ、ホウレンソウなどがお薦めです。
また、ビタミンCやタンパク質などを一緒に摂ることで吸収率もアップします。

赤ちゃんにとって必要な栄養とは・・・

妊婦さんが積極的に摂りいれたい栄養素の1つに葉酸があります。
厚生労働省も推奨しているこの葉酸は不足することで先天性の疾患を招く恐れがあるのです。

葉酸の働きには赤血球の生産を助けたり細胞の生産を助けたりすると言われています。

しかし不足することで免疫機能や消化機能などの異常があらわれたり神経管閉鎖障害などの症状を引い起すとも言われています。

葉酸を多く含む食品には小松菜、ほうれんそう、枝豆、ブロッコリー、納豆などがあり、1日400μgを目安に摂りいれるように心がけることが大切です。
またビタミンCやビタミンB12と一緒に摂る事が効果的です。

葉酸以外にも亜鉛も赤ちゃんの成長には必要な栄養素となり、亜鉛が不足することで低身長・低体重などの発達障害のリスクが高くなるばかりでなく知能の発達にも大きく関わってきます。

日本人が不足しがちな栄養素でもあるために妊婦さんは特に注意する必要がありそうですね。

亜鉛を多く含む食品に牡蠣、チーズ、納豆、アーモンドなどがあり、1日12mgを目安に摂りいれるようにするといいかもしれません。

その他にも食物繊維や、カルシウム、マグネシウム、タンパク質、ビタミンB6.12・・・など妊婦さんにとって必要な栄養素はいっぱいのようにかんじますが、つまりはバランスの良い食事を心がけることが大切であるという事のようですね。

上手く食事で摂ることが出来ないなんて人はサプリメントで摂るというのも良いかもしれません。
そんな時にお薦めなのが妊活専門の栄養管理士さんが作った妊活サプリ「マカナ」は安心して飲めるサプリです。

妊活サプリ【makana(マカナ)】

妊婦さんが控えるべき食品とは・・・

妊婦さんはバランスの良い食事を心がける必要があるのですが控えるべき食品もあるんです。

中でも生レバーにはトキソプラズマという細菌に感染することで胎児の脳や障害を発生させてしまう事があります。
またレバーに含まれるレチノールを過剰摂取することで胎児に奇形などの影響が出る恐れがあるともいわれています。

その他にもチーズに含まれている菌に感染する場合があったり、マグロなどの大きな魚に含まれる水銀もが問題であったりもします。
こういったものはなるべくたくさん摂るのは控えたほうが良さそうですね。
 

妊活・妊婦に必要な人気栄養サプリ

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 

妊娠中・授乳中におすすめのDHAサプリメント

【ハグラビ(Hug Lavie)】

【はぐくみプラス】ハグラビ

icon-chevron-circle-right・高品質な亜麻仁油とクリルオイルを配合・DHAエキスをたっぷりの300mg配合(3粒あたり)妊活中、妊娠中も飲める

つわりの時にブログで見つけたサプリ「マカナ」で、妊娠中も元気に過ごせました!


「マカナ」を購入したきっかけ

妊活体験ママ:yuka

私は6ヶ月の妊活を経て、ようやく妊娠することができました。
けれども、妊娠判明と同時につわりが始まり、ろくに食べ物を口にできない日々が続き…。
一日に食べたものがおにぎり一個やバナナ一本だけ、という日も珍しくありませんでした。

体重もどんどん減っていくし、よく読んでいるマタニティブログなどでも、
「妊娠中の栄養バランスが大事」
「妊娠初期には葉酸を摂るように」
と書いてあるのを目にして、
「こんな栄養状態で、お腹の赤ちゃんは大丈夫なのかな?」
と不安になっていました。

そんな時、出産経験のある職場の先輩から、「食事が食べられないなら、サプリを取り入れてみたら?」というアドバイスがあり…。
確かに食事から摂るのは難しくても、サプリメントならいけるかも⁈と思い、帰宅してから色々と調べてみました。

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 
とあるブログで見かけた「マカナ」には葉酸やDHAを始め、50種類もの豊富な栄養素がバランスよく含まれていることがわかり、「これだ!」と思い早速注文してみました。

一応妊活サプリということだったけれど、美容にもいいスピルリナやルイボスティーが配合されて、妊娠中も出産後もずっと飲み続けられそうな商品です。

またプロの管理栄養士さんが開発した栄養機能食品ということや、日本産のマカを使っていること、設備が整った工場で生産されていることなど、安全面や品質面もポイントでした。

実際にマカナを飲んでみた感想

数日後マカナが届いたので、早速飲むことにしました。
この日もつわりで体調がとても悪く、朝からロールパン一個しか口にしていないという有様…。

でも、マカナはビタミンやミネラル、粉末にした野菜も配合されて、栄養バランスもしっかりと考えられているサプリ。

それだけで、何だか「これがあれば大丈夫!」と心強い気持ちになれました。
袋を開けてみると、ちょっぴり?薬っぽい不思議な香りが…。
やはり多くの栄養素が入っているので、特徴的な香りになるのは仕方のないことなのかも。

あとは、やはり他のサプリと比べちょっぴりお値段が高いかな〜という点が気になります…。
原料や安全面がしっかりしているので、安心料?と考えればいいのかのしれませんが。
さて、実際水とともに飲んでみると、小粒で苦味などもなく、するんと飲むことができました。

その後、帰宅した主人も「これ何?」とマカナに興味を持ったようで…(笑)最近、残業続きでちょっぴり疲れているようだったので、一緒に飲むことにしました。

マカナにはマカも配合されているし、男性にも効果的なサプリだと思います。
1週間ほど続けてみて、主人は「最近、何となく疲れにくくなった気がする」と喜んでいました。

 icon-heart-o 〜2ヶ月後〜
ようやくつわりが落ち着いてきて、食事も食べられるようになりました!検診でも、赤ちゃんは問題なくすくすくと育っているようです。

また、何か運動をと思いウォーキングとマタニティヨガを続けていますが、マカナの効果なのか、以前よりも体が軽く持久力がついたような?気がします!
マカナは私にとってお守りのような存在なので、これからも毎日の食事に加え、飲み続けていこうと思っています。

 icon-heart-o 〜4ヶ月後〜
妊娠後期に入り、お腹がかなり大きくなってきました。
赤ちゃんもしっかり元気で、エコーでは手足を動かしている姿も見せてくれます♪妊娠中はむくみや冷え性になる人が多いそうなのですが、マカナを飲んでいるおかげか、どちらも気になりません!
配合されている金時生姜の効果かな?と思います♪

精神安定の面でも良かった

先日、会社の後輩が妊娠初期のつわりで辛そうだったので、マカナのことを教えてあげました。

彼女もとても気に入ったみたいで、早速注文して飲み始めたとのこと。
赤ちゃんの状態が落ち着くまでは不安なことが多い妊娠中ですが、マカナを信じて飲み続けることは、精神安定の面でも良かったのかな?と思います。

私は間もなく産休に入り、妊娠期間も残りわずかですが、マカナでしっかりと栄養を摂って、元気な赤ちゃんを出産したいと思います。
マタニティママはもちろん、妊活中のプレママにもおすすめしたいサプリです。

 

妊活・妊婦に必要な人気栄養サプリ

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 

妊娠中・授乳中におすすめのDHAサプリメント

【ハグラビ(Hug Lavie)】

【はぐくみプラス】ハグラビ

icon-chevron-circle-right・高品質な亜麻仁油とクリルオイルを配合・DHAエキスをたっぷりの300mg配合(3粒あたり)妊活中、妊娠中も飲める

妊活中はマカナのサプリメントでバランス良く栄養やビタミンを摂取



妊活サプリ【makana(マカナ)】

元気な子供が欲しい。
そう願って妊活を始めた時、一番に気になるのは毎日の食事の事ではないでしょうか。

毎日出来るだけバランス良く食事を取る事を心掛けていても、食事だけでは大切な栄養素を全て満たす事は難しいので、妊活中はやはりサプリメントで補う事も必要になってきます。

また妊活中は葉素をしっかり取るという事は少しずつ知られるようになりましたが、妊娠しやすい体を作る為に他にも取りたい成分があります。
葉酸以外の成分が妊活にどのような効果をもたらすか、なぜ摂取すると良いのか、まとめてみたいと思います。

妊活しやすい体に導く

妊活で目指すのは、元気な赤ちゃんを授かるという事と妊娠しやすい体を作るという事です。

元気な赤ちゃんを授かる為には葉酸が不可欠です。
ではもう1つのポイント妊娠しやすい体とは?どんな点を改善していくと妊娠しやすい体になれるのでしょう。

妊娠しやすい体になるには「体の冷え」「栄養不足」「ストレス」「不眠」このようなポイントを改善していく必要があります。
これは女性のもつ生理周期を正しく整えていく為に大切な事です。
生理周期を正しく整え、卵巣の機能を高め、生み出す卵子の質を高めていく事が妊活のポイントです。

妊活中に欠かせない成分

 

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 
マカナに含まれている妊娠しやすい体を作る為に必要な作る為に取りたい成分にはどのようなものがあるでしょう。

マカに含まれる成分
栄養ドリンクや精力剤に使われるほど栄養素が豊富なパワーフードとして知られている「マカ」。
マカはアルギニンというアミノ酸が豊富で、ホルモンバランスの調整に効果を発揮します。

そのため女性のもつ生理周期をサポートしてくれる効果も期待できます。
また、免疫力を高める効果や、血行を促進する効果もあります。
このアルギニンはお酢やビタミンB6と一緒に摂取すると効率よく摂取出きることが知られています。

冷え対策に効果的な成分
女性は月経があることで体が冷えやすい性質を持っています。
卵巣や子宮は特に血液が滞りやすい臓器です。
卵巣や子宮の機能を高めるためにも体を温める必要があります。

また体温が低いと体温を調整している自律神経も乱れやすくなってしまいます。
冷えを改善していく事が妊娠しやすい体に近付きます。
冷えを改善する為に「金時しょうが」や「スピルリナ」に含まれる体を温める成分はとても有効です。

ストレスを溜めにくくする成分
妊活中はとにかくストレスが溜まります。
子供が欲しいのになかなか授からなかったり、旦那様や回りの理解不足や、病院通いなどで感じるストレス、そんな事が続くとやはりイライラもしてしまいます。
そんな、ストレスが溜まりやすい時期におすすめなのが「GABA」です。

GABAは脳や脊髄に多く含まれているアミノ酸の一種で血圧を下げたり、中性脂肪を抑制したり、リラックス効果もあり、さらに安眠効果もあります。
しかしこのGABAはストレスで大量に消費されやすい性質を持っています。
定期的に摂取する事でストレスに強い体を保てます。

妊活だけではなく美容にも効果があるルイボスティー
体を整えたり、活性化させる効果やリフレッシュしたいときにも効果的なルイボスティーには鉄分をはじめカルシウムや各種ミネラルも含まれています。
ノンカフェインで赤ちゃんにも安心です。このルイボスティーが粉末状になりたっぷりと配合されています。

元気な赤ちゃんを授かる為に取りたい成分

  
元気な赤ちゃんを授かりたい、女性ならやはり強く願う事ではないでしょうか。そのために大切な栄養成分にはどのようなものがあるのでしょう。

葉酸
葉もの野菜から始めて発見されたので「葉酸」と名付けられた栄養素でビタミンB群の一種です。葉酸には核酸を合成したり、細胞分裂を促したり、造血にも必要な成分です。

卵子や精子を作る際、正常な核酸は遺伝子情報を正しく書き換え健康な精子や卵子を作り出すためにも活躍し、授精の確率を高め、着床も助けます。
妊娠中の貧血予防にも効果を発揮します。

また胎児の成長はにも欠かせません。
妊娠初期の4~5週辺りには脳や脊髄が作られます。
また胎児の成長は早く細胞は活発に分裂します。

正常な細胞分裂のためにも葉酸は欠かすことが出来ない成分です。不足してしまうと神経管閉鎖障害や無脳症などのリスクが高まってしまいます。

この葉酸は水溶性ビタミンなので、100%天然の葉酸は体内の吸収率が落ちるという欠点があります。

そのため厚生労働省は葉酸サプリなどでの摂取を推奨しているという経緯があります。
厚生労働省は妊娠の可能性がある女性に1日に400㎍摂取するように呼び掛けています。

DHA・EPA
赤ちゃんの脳の発達を助け、運動発達や行動情緒の成長を助けるDHA・EPA。
脳や神経、網膜などの成長には欠かすことができません。
このDHA・EPAは不飽和脂肪酸は体内では作り出す事が出来ないので、きちんと摂取する必要があります。

胎児の成長は早いのでいつ妊娠しても良いように妊娠する前からしっかりと摂るように心掛けましょう。
DHAは通常1.6g妊娠中1.8g必要といわれており、EPAと合わせて1日に3gまでの摂取を心掛けましょう。

その他の妊活中はに欠かせない栄養成分

  
鉄分
女性の場合、月経により貧血になりやすく鉄分も不足しがちになります。鉄分は1日に10.5~11.0mg必要です。

亜鉛
優れた抗酸化作用がある亜鉛は卵子の老化を防ぎ、生み出す卵子の質を高めます。
さらにホルモンバランスを整える作用があるので、女性ホルモンのバランスを取り生理周期を正常に導いてくれる作用もあります。

葉酸の働きをサポートする成分
ビタミンB6やビタミンB12、ビタミンCには葉酸の働きをサポートする効果があります。

またビタミンCには強い抗酸化作用があるので子宮内膜の質を高めたり卵子の老化を防ぎ、卵子の質も高めてくれます。
さらに亜鉛の吸収も助けてくれる効果もあります。

子宝ビタミンと異名をもつビタミンE
ビタミンEは黄体ホルモンの原料になり、子宮内膜を厚く育ててくれる効果があります。

ビタミンEにも強い抗酸化作用があり、子宮内膜の質を高めたり卵子の老化を防ぎ、卵子の質も高めてくれます。
アーモンドやナッツ類、オリーブオイルやうなぎなどにも多く含まれています。

その他
50種類以上の豊富な栄養成分を妊活を知り尽くした管理栄養士がバランス良く配合し、野菜などは「22種類」も配合し、体のバランスを整えます。
12種類もの成分です厚生労働省の定める基準値をクリアした「栄養機能食品」です。

少し残念、加えて欲しかった栄養成分

  
多すぎてもダメ、少なすぎてもダメと成分の配合にもこだわりぬいた「マカナ」ですが欲をいえば1つだけ残念なところがありました。

ビタミンDが含まれていない
バランス良く栄養成分が含まれているマカナですが、唯一残念と思うポイントがありました。
それは卵子の質を高めたり、卵子の数を増や効果があるビタミンDが含まれていないという点です。

ビタミンDにはカルシウムの吸収を高めたり、細胞の成熟を助ける効果もあります。また卵胞液のビタミンDの濃度が高いと妊娠率が上がるという効果が報告されています。

キノコ類や魚類に多く含まれていて日光浴などでも作り出す事が出来ます。
週に2.3回1日5~30分の日光浴で不足する事はありませんが、紫外線対策で日に当たらないという人はメラニン色素のない手のひらを日にかざす事でも効果があるので、実行してみてはいかがでしょう。

本当にビタミンD以外はパーフェクト。
健康な体の為にもそして妊活の効果にもマカナはおすすめのサプリメントです。
 

妊活・妊婦に必要な人気栄養サプリ

【Lara Republic(ララリパブリック)】

【I─ne】ララリパブリック

icon-chevron-circle-right 楽天市場で1位を獲得しママ達に話題沸騰 国産野菜のやさしい葉酸サプリ 不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する モノグルタミン酸型葉酸を配合

オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

【ニューアクション】マカナ

icon-chevron-circle-right “妊活専門の管理栄養士”が妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、これまでにない、オールインワン妊活サプリ。考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合。」

 

妊娠中・授乳中におすすめのDHAサプリメント

【ハグラビ(Hug Lavie)】

【はぐくみプラス】ハグラビ

icon-chevron-circle-right・高品質な亜麻仁油とクリルオイルを配合・DHAエキスをたっぷりの300mg配合(3粒あたり)妊活中、妊娠中も飲める